ここまでの道のり(ブログ開始から50日)

昨日2020/1/18で、WordPressをインストールしてから、ちょうど2ヶ月が経過しました。

初投稿が11/30ですので、投稿開始からは50日間経過です。原稿数は21。だいたい、1原稿/2.5日のペースです。

書きたい内容は多くあるのですが、コンテンツを集めたり、深堀りしたり、纏めたり、という作業になると、どうしても日数がかかってしまいます。

雑記ブログのように、テーマを絞らず、毎日の出来事や、日々思うこと、本業(会社)関連、などから、ただひたすら、毎日なにかを書く、ということが自分のなかでは納得できず、@rokuの思い描くサイト作りにはまだまだ多くの課題解決や、土台作りが必要と考えています。

コツコツと記事数を増やすことが重要と分かっていますが、とにかくブレずに進めようと思う毎日です。

一方、書けば書くほど、原稿を作るスピードは速くなっているのは間違いないようです。

当初よりは、ネタや文章構成さえ纏まれば、スラスラかけるようになっています。

原稿数はたった21でも、そう感じますので、今後、ますますスピードは上がるだろうと予測します。

ですので、やはり、ネタいかに手際よく集め、文章構成を素早く固めるか、が出来るようになれば、毎日バリバリ書くことは難しくないように感じます。

つまり、いま現時点において、@rokuの”課題解決や土台作り”というのは、”ネタ集めと構成決め”ということになります(ネタ集めは、現時点のみならず、ずっと付きまとう宿命みたいなものですが。。)。

ネタについては、なにか行動を起こさないとネタにならない・集まらないということだと、どうしても時間がかかります。

それだと効率を上げるのが難しく、それだけの労力を毎回かけることは継続性という意味ではいずれ力尽きるでしょう。

つまり、書くだけで疲れ、 楽しくない →投稿が減る→→辞める、というスパイラルになりやすいと感じます。

もちろん、なにか行動を起こして原稿にしているブログは多くあり、そうしないと最新ネタにならない、差別化できないというのは理解していますが、ブログを本業にしている人でない限り、時間的制約が多い副業ブロガーにとっては、

”ネタ集めと文章構成決め”をいかに機能的に克服するか、が大きな壁だと感じます。

何のテーマを書くのか、の方針が決まっていても、@rokuは、いままさにこの壁にぶち当たっています。

それでも、ブレない、心折れない継続性については、過去ブログの”理想の副業選び②(自己実現の欲求)”にて書きましたので、ご覧いただければと思います。

まだまだ初心者の域から抜けておりませんが、ブログを始めようと決心してから、ここまでの道のりをたどると、

■ブログ開始前(初投稿の2ヶ月前~)

❶.書きたいテーマの検討・選定
❷.タイトル(一五録)、ドメイン(サイトアドレス)、キャッチフレーズの検討
❸.サーバー&ドメインの契約(※1)       
❹.WORD PRESSのインストール【11/18】
❺.テンプレート(サイトのデザインや構成)選び →SANGO購入 (※2)
❻.書きたいブログ記事のスケジューリング

(※1)
一五録のドメインサーバーは、X Serverを使用しています。無料のServerでも結構使えるようですが、検索エンジン対応において、有料が明らかに良いという記述がほとんどでしたので、有料のなかでも最もメジャーなX Serverを迷わず選択しました。

↓「ヒトデブログ」さんのブログで勉強させて頂きました↓

~ヒトデブログ~
【口コミ・評判】エックスサーバーって実際どう?料金は高い?現利用者が徹底解説!  
https://hitodeblog.com/xserver-review

(※2)
WORD PRESSには無料でテンプレートがついていますので、単にブログを書くだけなら無料のものでもよかったのかもしれませんが、初心者でも操作しやすく、SEO対策もしっかりしている、ということから、SANGOを使用しています。他のテンプレートを使用したことがないので、比較対応できませんが、今のところ、初心者なりになんとかやっています。ただし、SANGOを選択した最も決めな手は、すっきりとして見やすそう、でした。

↓「ゼロからブログ」さんのブログで勉強させて頂きました↓

~ゼロからブログ~
ワードプレステーマテンプレート選び~初心者は複数サイトで使えるSANGOがおすすめ~
https://zerokara-blog.com/select-template/

■ブログ開始

❼.初投稿【11/30】
❽.ALL in One SEO導入【12/15】(※3)
❾.Google Search Console導入【12/15】(※4)
❿.Google Analytics導入【12/15】(※5)
⓫.サイトマップインデックス作成と送信&クローラーのインデックス登録【12/16】(※6)
⓬.プロフィール・プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム作成【12/21】
⓭.Google Search Consoleにてエラーメッセージが表示される→念のため、Googleアドセンス申請を見合わせ (※7)
⓮.上記エラーメッセージが解決【12/31】
⓯.Googleアドセンス申請【1/2】 →投稿数15
⓰.Googleアドセンス合格【1/3】

上記9~12は、Googleアドセンスをを申請する上で、色々と調べた結果、導入や対処しておいたほうが良い、というコメントが多かったので対応実施。

(※3)
All in One SEO Packとは、WordPressを使用してブログ行う際に、SEOの設定を簡単に行ってくれるプラグイン(=プログラム)です。 非常に多機能で、WordPressを使用するならインストールしておくべき重要な必須プラグインと言われています。

↓「バズ部」さんのブログで勉強させて頂きました↓

~バズ部~
All in One SEO Pack の設定方法と使い方
https://bazubu.com/all-in-one-seo-pack-23836.html

(※4)
Google Search Consoleとは、Googleが無償で提供している検索データ開示サービスです。自身のWEBを登録すると、検索結果の表示回数やそのクリック数や率といったSEO対策を行うためには必須となる情報を提供するツールのひとつです。

↓「Google」のサポートサイトで勉強させて頂きました↓

~Search Consoleヘルプ~
Search Console の概要
https://support.google.com/webmasters/answer/9128668?hl=ja

(※5)Google Analyticsとは、同じくGoogleが無償で提供しているアクセス解析ツールです(有料版もあります)。自身のWEBを登録すると、サイト訪問者がリアルタイムで分かったり、アクセスしてきたデバイスはスマホなのかPCなのかが分かり、データを蓄積していってくれます。

↓「Google」のマーケティングプラットホームサイトで勉強させて頂きました↓

~Googleマーケティングプラットフォーム~
アナリティクス
https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/

(※6)
サイトマップ(xml)作成は、クローラーにサイトをわかりやすく巡回してもらうために有効な手段となります。クローラーが頻繁に無駄なく巡回するようになると、コンテンツの内容を正しくインデックスしてもらいやすくなり、正しく評価されることによって検索順位を上位に表示させることが期待できます。

↓「Google」のサポートサイトで勉強させて頂きました↓

~Search Consoleヘルプ~
サイトマップを管理するサイトマップの作成と送信
https://support.google.com/webmasters/answer/183668?hl=ja

(※7)
Google Search Console上に、”送信された URL に noindex タグが追加されています”と表示され、エラー表示が発生。「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックが入っていたのを外したことで、エラー解決。

↓「IT便利帳」さんのブログで勉強させて頂きました↓

~IT便利帳~
新サーチコンソール「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」を解決する方法    
https://itbenricho.com/search-console-noindex-error.html

■Googleアドセンス合格後

以降、原稿を定期的に掲載していますが、閲覧数や検索数は、まったく伸びず低迷中(SNS活用は未実行。原稿ネタが機能的に発生するまでは保留中です)。

ブログ内容に問題があるのか、或いはSEO対策が不十分なのか、サイト自体に魅力がないのか、など思うところがありますが、まだまだブログ数も少なく、今の段階や実力で成果を求めていること自体、間違っていますよね。

思い描くサイトにはまだまだ程遠く、始まったばかりの駆け出し段階ですので、これからもコツコツ精進していきたいと思います。

では、また、”ここまでの道のり”を定期的に発信します。

今日も元気で笑顔でいたい! by @roku