ストレスと副業と私

今日はストレスとの付き合い方について、書いてみたいと思います。

生活において、仕事において、生きている上において、多かれ少なかれ、誰でもストレスがあると思います。

そもそもストレスって何なんでしょうか?

人それぞれ、ストレスの内容や、感じる度合いが違うと思いますが、

・自分の思い通りにならないことが起きた場合
・自分の領域に勝手に踏み込んでこられる場合
・自分の価値観と合わない事や人に出会う場合

このような場合に、ストレスが発生しやすいと思います。

特に、人間関係・お金・目標(成果)や地位に関わることは、ストレスが多く発生するカテゴリではないでしょうか。

・家族・恋人・上司・部下・友人の言動が、自分の思い通りにならず、イライラしたことはありませんか?

・趣味や自分の時間、自分の仕事に対し、邪魔や否定をされたり、過度の干渉を受けることははありませんか?

・明らかにこの人とはウマが合わない、話も噛み合わない、同じ空間にいるのも嫌だと感じたことはありませんか?

とかく、会社勤めの方は、通勤時間を含めて、一日の半分近くを仕事で費やしていますので、会社内外におけるストレスは多くあるものと思います。

そんな多くのストレスとどうお付き合いしていくか?解消方法はあるのか?

ストレス解消法は、いろいろな方法があると言われています。個人によって様々な方法を取っておられると思います。

よくある話は、夜飲みに言って会社・上司・部下の愚痴を言う、やけ酒、やけ食い、やけ買い、遠出の旅行、カラオケで歌って踊りまくる、などなど。

確かにこれらの方法は、ある程度ストレス発散になっていると思います。しかし、いつもこのような方法を取っていたのでは、健康への影響もあれば、お金も長続きしません。毎日出来る方法ではないので、また日々のストレスが溜まり、いつか爆発してしまうという繰り返しになってしまいます。

一般的にストレス解消に効果的と言われるのは、以下の3点と言われています。

①趣味や運動を行うこと(特に、散歩、仲間とのエクササイズ、アウトドア/魚釣りやハイキング)
②自然とふれあうこと(特に、太陽を浴びる、森林浴、自然の音や匂いからの癒し)
③呼吸を整えること(特に、腹式呼吸、鼻から吸って口で吐くなど、ブリージングと言われる様々な呼吸法)

ストレスを感じるたびに、これらのことを手っ取り早く行えれば良いのですが、いつも十分な時間や余裕がない人にとって、これらの方法をタイムリーに行うのは大変だと思います。

私もいつも強いストレスを感じながら、会社生活を送り、夜や週末には、お酒を飲んだり、スポーツをしたりして、毎日を乗り切っている日々でした。働き方改革で、充実したマイタイムを過ごすようにと言われている中、ストレスの多いサラリーマンはまだまだ多いと思います。

もっと楽になりたい、ストレスから解放されたい!

ストレスをいつも受けながら、じっくり溜め込んで、後で発散するという方法ではなく、ストレスを感じた時点ですぐに解消したい、あまり溜めこまずに解消したい、あるいはストレスを感じなくなるようになりたい、というのが理想ですよね。 その一つとして、私がいま実践している方法は、

コーピングレパートリーと言われる方法です。

心理学で用いられている療法で、

コーピング・・・ストレスに対する意図的な対処
レパートリー・・・数、を増やすというものです。

具体的な方法は、ストレスを感じた際、自分ならどうすれば緩和出来るか、癒されるか、といったプチ解消項目を見える化することです。

リストアップするのは多ければ多いほど良いと思います。

このコーピングレパートリーは、会社にいる時に出来ること、自宅に帰ってから出来ること、外出して出来ること、といった比較的手っ取り早く出来ることのみを挙げる方法です。

したがって、旅行に行く、高価な買い物をする、という時間とお金がかかる項目は対象外です。私の場合、以下のプチ解消項目があります。

【会社で出来ること】
・お酒を飲む ・コーヒーを飲む ・お菓子を食べる ・チョコを食べる ・ガムを噛む ・ストレッチをする ・気の合う仲間と喋る ・気の許す人に相談する ・音楽を聴く ・机を掃除する ・屋上に行く

【自宅で出来ること】
・昼寝をする ・本を読む ・テレビを見る ・お笑い番組を見る ・部屋を掃除する ・物を捨てる(断捨離) ・風呂に入る ・子供と遊ぶ ・ゲームをする ・アロマテラピーする ・副業する

【外出して出来ること】
・犬と散布する ・公園で森林浴する ・海を眺める ・有給休暇を取って平日に出かける ・ダンスする ・サウナに行く ・銭湯に行く ・スイーツを食べる ・(高価ではない)買い物をする ・ジムに行く ・水泳をする ・カラオケする ・神社に行く

これらをリストアップするだけでも癒しの効果があるとされ、またストレスを感じたらすぐにリストをチェックする、そして使えるものがないか?を探し、使った効果を確認していく(できればデータ取り)ことが、ストレス解消に繋がるそうです。

もう一つ、心理学において効果の高い解消法をご案内します。私も取り組んでおりかなりストレスがなくなったと感じています。

それは、 ストレスが起きたことを受け入れる、なってしまったことを受け入れる、そのままを受け入れるといった、

”アクセプタンス(受容)”いう考え方です。

そんなこと出来れば苦労しないしとっくにやっているよ、と思われるでしょう。でも発想の転換、ある意味、”割り切り”ですので少しづつやってみてください。慣れてくると、これほど楽なものはありません。

考え方としては、

・自分の思い通りにならないのは当たり前、起きたままを受け入れよう。
・自分の領域に勝手に踏み込んでこまれても仕方がない、防衛すること自体がストレスだ。
・自分の価値観と合わない事や人があって当然、人は人、自分は自分だ。

こんな考え方です。ストレスから解放されるのではなく、ストレスをストレスと感じず受け流すという姿勢です。

私は、”捨てる”という言葉が大好きです。

大事なものを捨てるという意味ではなく、”不要なものを捨てる”という意味です。掃除する、断捨離する、という意味合いに近いものです。

人はそれぞれ自分の生き方があり、それぞれの価値観で動いています。

ですから、お互いの考えが違って当たり前であり、家族・恋人・上司・部下・友人の言動が合わないのは当然なのです。

特に会社の組織においては、利害関係がうごめき、お互いが主張しあう、競争する環境になっていますから、思い通りになるはずがない、期待が外れることしかおきない、という世界です。

それを正面から受け止めるとストレスで潰されます。ですから、いちいち気にするのはやめようと。

それならば、むしろ自然に受け入れて自然に流そう(アクセプタンス)、としたほうがずっと楽だということが分かりました。

そしてそれは、同じ価値観・過度の期待・上手に付き合いたい、といった”不要なものを捨てる”ということです。

もっと端的に表現すると、なる様になれ!自分のプライドや理想、こだわりを忘れる・手放す!ということです。これもアクセプタンスの一つです。

この、”コーピングレパートリー””アクセプタンス(受容)”の二つが、私が実践したきたストレス解消法です。お陰で大半が解消されています。特に会社でのストレスは激減!(笑)

ところが、最近、また新たに強力なストレス解消法を見つけました!

それが、いま目指している副業です。

生きている中、集中できるもの、やりがいを見つけること、はとても幸せなことです。

自分だけの世界を作り、その世界を楽しんで生きてきく。この時間を過ごしているときは、人生の悩みやストレスを感じている暇もなく時間が過ぎていきます。

趣味や運動を行っているときと似ていますが、その時は無心、あるいは、あることに集中しているため、結果的にストレスを忘れ、いつのまにか発散している。また、それをもっと行いたいために、本業の仕事を早く切り上げて、副業の時間を過ごしたい、と思うことが、結果的に、本業の能率を上げ、生産性をより高くしている成果に繋がっているのです。

何かに没頭し、もっと時間を使いたいと行動することが、本業への見方が変わり、副業への喜びを感じている毎日です。

夢中になれる副業を見つけ、自分の世界を作っていく。副業という言葉だけをみると、”サブ”なんですけど、実は”メイン”に置き換わっていく素晴らしい体験をぜひ、皆さんにも楽しんでもらえればと思います。

今日も楽しい副業チャレンジで、いつも元気で笑顔の@rokuでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です