ネット副業あれこれ(2)

アンケートアンケートに答えるだけで、ポイントや現金が貰える副業です。誰でも参加できて、時間があるときにスマホ等で簡単に出来る作業ですので、人気が高い分、応募者も多く、多くのアンケートに答えないと一定の収入を得ることが出来ません。一方、企業が商品開発やマーケットリサーチを行うための情報源としてアンケートを依頼していますので、ユーザーの正確でリアルな声が評価されれば、商品モニターや座談会などに参加出来て、報酬アップというオプションもあります。
ポイントサイト(ポイント収集)ポイントサイトは、企業が出している広告に、クリックしたり、会員登録、資料請求、買い物、ゲームをすることでポイントを貯めることができ、そのポイントを換金することが出来る副業です。コツコツとポイントを貯めることが基本ですが、友人にポイントサイトを紹介したり、紹介した友人がポイントを得ることで、通常のポイントよりも高いポイント率を効率よく取得することが、副収入アップのコツです。
電子書籍電子書籍と言えば、アマゾンのKindleが有名です。最近では、楽天koboやiBooksストアなどがあります。電子書籍を作り、電子書籍サイトに登録して、売れれば印税収入を得られるという副業です。また、読まれたページ数×1ページあたりの単価=収入といった、アマゾンKindle Unlimitedmの「電子書籍の読み放題サービス」もあります。売れるためには、テーマの選定やライターとしてのスキルが必要ですが、誰でも無料で参加でき、過去のブログを書籍にする方法もあります。毎日、商品や記事を更新・維持していく、ショップやブログよりも、一つのテーマで、じっくり取り組みたい方には電子書籍が向いていると思います。漫画も電子書籍として販売出来ますので、漫画を書けるスキルのある人は、これから有望かもしれません。
情報商材情報商材とは、知識・経験・ノウハウのデジタルデータのことを言い、情報商材系ASPを通して、情報そのものを販売する副業です。情報商材ASP大手ではココナラが有名です。競馬・パチンコ・投資株・先物・FXといったマネー稼ぐ系から、ゲーム・ペット・楽器・音楽・美容・健康といった趣味系など様々な情報商材が売り買いされています。これら情報商材は、事前にお試し体験やプレビュー出来ないことから、商材の質を見極める方法が困難という特徴があります。それを逆手に取り、実際に情報商材を購入して、どのような商材なのかをレビューするサービスを付加することで、自身のサイト経由で情報商材を売ることで収入を上げる、情報商材アフィリエイトという手法で稼ぐ方法もあります。
ネット懸賞懸賞サイトにはさまざな景品があり、高価なものから、安価なものまで幅広いジャンルがあります。副業収入を得たいなら、高価で、人気が高いものが理想です。メルカルやヤフオクで高く売れるからです。したがって、収入を得るなら、高価で売れそうなものを懸賞品で当てることが最も効果的な方法です。とは言いながらも、当たるのも時の運。確率論的には、多くの懸賞を申し込みするのがセオリーですので、最近では、懸賞申し込みを素早く行うために、支援ツールを使って効率化するソフトも出てきています。ログイン作業や定型文の入力などを最適化してくれるフリーソフトを活用して、出来るだけ高価なものを当てていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です