人生は思い通り!「引き寄せ」の法則-1 by奥平亜美衣

@rokuです。

今日から新しいシリーズです。

以前、ご紹介した、奥平亜美衣さんの著書、”人生は思い通り「引き寄せ」の法則”を、もっと詳しく読み返していきたいと思います。

最初読んだ時はとても感銘して、内容を理解したつもりだったのですが、改めて読み返すと、あっ!そうだった!忘れてた。。理解したつもりだったのに。。実践できてないよなー。。ということが多っかたので(泣)。。。

自分自身の体に覚えさせるために改めてポイントをハイライトしていきます。

INDEX;
1.いい気分になる
2.行動はシンプル
3.いい気分を書き出す

1.いい気分になる

普通のOLをしていた奥平さんにひらめきがあったのは、ある本との出会いから。最初は、「アミ小さな宇宙人」でした。この本で、「宇宙の基本は愛」「神とは愛」という言葉に衝撃を受ける。

でも、一個人が愛ある地球に対し、実際にどうしてよいかわからなかった。

そんな時に、”サラとソロモン”という本に出会います。そこで、行動を起こすあるキーワードを見つけます。


自分の望む現実を引き寄せていくには、「今よりも少しだけでいいから、いい気分になる」。


どんな時も少しだけいい気分でいると、そのワクワクする気分が次のワクワクを連れてくる。つまり「引き寄せの法則」でした。

これならできると確信した奥平さんは、早速、毎日のいいこと、いい気分を探し始めるのです。どんな些細な事でも、今まで嫌だと感じていた部分を違う目線からみて、実はこんないいこともあるんだ、と新しい気づきを始まていく。

@rokuが実践できてない部分が、まず冒頭のこの部分からです。いきなりスタート地点から実践されていないことに気付く(泣)。

物事をプラスに考える。ポジティブに考えるということは当然分かっています。しかし、日々生活していく中で、仕事のこと、家庭のこと、コロナのこと、などなど、日頃から色んなことが押し寄せてくる出来事に忙殺されている自分。

そしてその都度、起きる出来事に対し、いろんなことを考え、自分では最良の選択をだしているつもり。。しかし、色んなことを考えすぎるゆえに、このシンプルでもっとも基本的なことを忘れてしまっているのです。

これがまず第一の反省点であります。

2.行動はシンプル

いい気分になれることを探し、それを維持していくうちに、風向きが変わり始めたというのです。

それまで、働いている会社の嫌な面ばかりしか見えてこなかったのに、良い面を探しはじめると、福利厚生や待遇が向上したり、夢の海外出張、海外子会社の補佐役に抜擢など、急に会社生活が楽しくなってくるように。

そんな折、引き寄せの効果をブログに書き始めると、アクセス数が急増し、本の出版まで決定していきます(ホントとんとん拍子で凄いです!)。

そこからは、会社を辞めて執筆の世界へ足を踏み入れ、さまざまな本を書いていきます。

奥平さんが実践してきたことは以下の通り。


・物事のいい面を見る。見えなくても探す。
・悪い面はそれ以上考えない。
・自分の好きなこと、望むことを考える。キライなことは考えない。
・自分のやりたいことは、できることからやっていく。
・自分を出来る限り認める。

”これだけです!”と書いてあるのです。

”これだけ”と書いてあっても出来ていないんですよね。いい面を探すつもりが悪い面を見つめてたり、悪い面を考えすぎないどころか深く考えている、やりたいことをやっていくというよりも、キライなことが降りかかってきてそれをはやく片づけることに一生懸命になっている、などなど。

この行いは、次の本書にある次の問いかけにぴったりの回答です。


不安の種と幸せの種、どっちを蒔く?

自分はまさに、不安の種を蒔いている!いや絶対に蒔いている!という感じで、悪い引き寄せの典型パターンです(笑&泣)。

そしてこうコメントされています。


この世は、本心で思ったことが現実になっているのよ。
引き寄せの法則は、自分の思考・感情・気分に同調するものが自分に引き寄せられてくるの。

”彼と結婚したいって思いながら本心では「彼が結婚する気がないんじゃないか」って思ってるでしょ。それが現実になってるし
夢中になれるものを見つけなきゃって思いながら本心では、「何をしたいかわらなくて不安」って思っててそれが現実になってる

このような例でたとえると、自分でも実感することが多くあります。

  • コロナに絶対かからないようにしよう、と思いながら、かかったらどうしようと考えている。
  • どんな時も前向きにいこうと思いながら、暗いニュースばかりみているとマイナスのことを考えている。
  • 誰とでもうまく付き合おう、と思いながら、嫌いな人を避けたいと考えている。
  • お金持ちになりたい、と思いながら、どうせなれるわけがないと思っている。
  • 人のためになりたい、家族のために尽くしたいと思いながら、自分のことばかり考えている。
  • 宇宙霊からの愛がある、と思いながらも、神や仏、占いが当たると考えている。

こんな調子で、信じ切っていない=不安を感じていることがよくわかります。。中村天風先生に、どんな時も積極的でなくてはならない、という教えにも反して、消極的になっていますよね、情けない。。

3.いい気分を書き出す

では、奥平さんが実践してきた、”これだけです”と言っている項目はどうすれば自分に取り込めるのでしょうか。

頭で理解していても、思考が変わっていない、ネガティブのまま。このようにならないためにもやることは日頃からコツコツとやるべきことは!


どんな時も、どんな場面でも、少しでも自分が心地よいと感じる選択をすること。
慣れないうちは大変かもしれないけど、とにかく何かしらいいことを探してみて。
これを2週間から1ヶ月続けると、「最近いいことが多いな」「悪いことが起こってないな」って気づけるようになるわ。


毎日いいことや、いい気分になったことを書き出して意識するようにしていたら、驚くような現実を手に入れることが出来たの

内容を理解していても、忘れていた、実践できていない、の原因は、とにかく行動に起こしていないからなんだ!と再認識致しました。

この”いい気分になったことを書き出す”のは、”いいことノート”と名付けられています。

この”いいことノート”は、最初に読んだときも認識じゃしていたのですが、頭で覚えておけばいいや!わざわざ書く必要がない!とついつい面倒だと感じ、自分から避けていましたね。

結果的には、何も実践できていないので、今度はしっかりと書き出していこうと思います。こうやって、面倒だという本心が、結局のところ、引き寄せなんですよね。。

心機一転!一年発起!早速、5/6~開始いたしました!

※写真はイメージです(毎日5~6ヶ書き出しています)

本の中では、日記のように書いていけばよい、と書いてありますが、日記と考えると義務感のように感じられますので、とにかく、一日であった”プチいいこと”をメモとして書き出しています。

書き出していると、今日一日のいいことを思い出して、いい気分になっている自分がいる!?気のせいかもしれませんが、本当にそんな気分です。

さて、しっかり続けて、驚くような現実を手に入れられるか?乞うご期待です!

改めて、心機一転!笑顔で元気でいこうって思っている@rokuでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です