引き寄せ

@rokuです。

ブログを始めようと決めてから、自分のしたいことが鮮明になり、その最終ゴールに向かって、毎日一歩ずつ進んでいます。

その過程において、ゴールを目指すために、やりたいことをいつも考えていますが、まだまだ勉強不足ですので、色々な知識を入れながら、毎日が勉強!毎日が精進!といった感じです。

その中の一つ、私がとても楽しんでいるのが、神社を訪れることです。

ブログを書く前からも神社の訪問はたびたび行っていましたが、今までは、何気なく、ふらーっと立ち寄る、って感じでした。

でも、自己満足だけではなく、世のため人のために情報を発信したい、という思いから、神社を訪れるようになると、この神社はどうやって出来たんだろう、どんな神様がいるんだろう、どんなご利益があるんだろう、っていう興味がより強くなり、調べているうちに、どんどんのめり込んでいっちゃってる自分がいます。

少しづつ、勉強させていただいていますが、ふと本屋で手にした本がありました。今思えば、これが引き寄せの始まり!?と勝手に妄想しちゃっています。

”成功している人は、なぜ神社に行くのか?”

科学者×霊能者の著者、リュウ博士こと、八木龍平さんが書いた本です(サンマーク出版)。

2016年7月に初版が出ていますので、3年半前に発刊された本ですが、読み始めた瞬間、面白い!と感じ、どんどん引き込まれていき、気づいたら一気に読み上げていたという、久々に出会った面白い本でした。

八木さんが実際に体験した、家に神が舞い降りるスピリチュアルな話から始まって、神様の正体とは?歴史上の著名人が神社を参拝していた訳とは?正しいお祈り方は?などが序章に記載されています。

そして、自分が叶えたい夢や希望に合ったご神徳(神様)の探し方、ご神徳の誕生秘話などを理解していくことが大事である、カテゴリごとに神社が紹介してあるなど、一刻も早く神社に訪れたい気分にさせられます。

特に感銘をうけたのは、神社は愛の生産工場である、愛こそが成功を導く、というフレーズです。

すなわち、愛が高まれば、何かに協力しよう、貢献しよう、人の役に立ちたい、という意欲がわいてくる

それが成功のカギ!だと。うーん、なるほど。愛なんですね。

その慈愛の心で、あらゆるものに感謝の心で接する。日常生活でも、会社生活でも、趣味の世界でも、身の回りのものに敬愛の心で接する。

家であれば、家具でも食器でも家電にでも、いつも助けてくれてありがとう、役に立って貰って感謝しているよ、これからもよろしくね、っていう挨拶を交わす。

ここまで慈愛の心を持つことって、なかなかできないことですが、素晴らしいことです。

そんな、愛情と感謝と信頼の心でいつも満たされている生活・人生・考え方が、引き寄せにも通ずるのだと感じます。

この著書の中に、八木龍平さんがお勧めする本も書かれています。

”アミ 小さな宇宙人”(エンリケ・バリオス)

”ありがとうの神様”(小林正観)

”人生は思い通り マンガでわかる引き寄せの法則”(奥平亜美衣)

”アルケミスト”(パウロ・コエーリョ)

それで、さっそく引き寄せられたのが、”アミ 小さな宇宙人”と、”人生は思い通り マンガでわかる引き寄せの法則”の二冊。

読み終えた感想は、この二書も素晴らしい!。感動ものです。

素晴らしい本に出会えるということは、本当に楽しいひと時を過ごせるものです。

”成功している人は、なぜ神社に行くのか?” を書いて頂いたこと、また、他にも良い本があるとご紹介頂いた、 リュウ博士こと、八木龍平さん には本当に感謝したいと思います。ありがとうございます!

この本がきっかけで、引き寄せの法則についても、一層見識が高まり、今後、引き寄せの実践を行っていこう、と決意いたしました。

今後、綴っていきたいと思います。

引き寄せが現実化するのか?乞うご期待あれ。

最後に、せっかく引き寄せられた喜びから、@rokuが好きな格言を一つ。

楽しまずして 何の人生ぞや。

この言葉は、日本の小説家 吉川 英治(よしかわ えいじ、1892年〔明治25年〕8月11日 – 1962年〔昭和37年〕9月7日)さんの名言です。

吉川さんは、数多くの著名な小説を残しており、「宮本武蔵」「三国志」「新・平家物語」など代表作があり、1960年には文化勲章を受章されている方です。

楽しまずしてどうする!人生楽しめ!楽しまない手はない!という思いが伝わってくる言葉です。

ホント人生は楽しんでナンボですよね。誰も苦しい思いをしたくない、つらい経験などしたくない、楽しむために生まれてきてると思います。当然です。

生活していれば、働いていれば、生きていれば、かならず何かが起きます。望んでもいないのに勝手に何かが発生し、自分の身に降りかかってきます。

でもその何かを、災難ととらえるか、苦労ととらえるか、良い経験ととらえるか、で人生は変わってくるのだと@rokuも感じるようになってきました。

災難や苦労ととらえれば、もっとひどい災難や苦労が寄ってくる。

良い経験だ、楽しい!ととらえれば、もっと良い経験や楽しいことが起きるのが引き寄せなんだと思います。

だから、楽しまずして何の人生ぞや。

楽しみをいっぱい見つけ、さらに笑顔を増やしていきたい@rokuでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です