満点☆青空レストラン ”絶品 お取り寄せ(九州-2)”

~全国の生産者応援企画~ 日本の食を応援しよう!

過去に取り扱った食材の中から、今 自宅で楽しめる”絶品お取り寄せ”をご紹介!

「日本テレビ 満点☆青空レストラン」九州応援スペシャル2020.5.16放送より

うっ、うわー、うまーーい!!なにこれー!うまっ!!!

INDEX;

1. 糸島メンマ(福岡県糸島市)

福岡県糸島市が誇る”国産メンマ”

~食材の特徴~
・中国の麻竹(まちく)と呼ばれる原料が定番だが、福岡県糸島市の竹を使ってメンマを作る。現在、メンマのほとんどが中国産。
・原料となるのは、孟宗竹(もうそうちく)と呼ばれる種類。
・ほとんど手作業で1ヶ月以上かけて極上のメンマを作る
・メンマは発酵食品。2週間発酵させたら最後は天日干し。
・乾燥によって保存性が増し、香りと食感が豊かになる。

(ご飯の上に糸島メンマを載せて賞味)
ウーん!うまーーーーーーーーーーーーいっ!噛んだ時にコリコリ感とタケノコの香りですね!凝縮されている感じですっごい美味しいです。

2. いかしゅうまい(佐賀県呼子町)

佐賀県呼子町名物の”いかしゅうまい”

~食材の特徴~
・満点青空レストラン第一回目で紹介した食材
甘く濃厚な味わいが特徴のケンサキイカを使用。
・ケンサキイカ、白身魚のすり身、卵、タマネギ、薄口しょうゆで混ぜ合わせたらワンタンの皮をまぶして蒸す。
濃厚なイカのふわふわ感と卵の食感が絶品!

(揚げたてのいかしゅうまいを賞味)
うごっごふっ!ウマーい!!

3. 塩麹(熊本県山鹿町)

食材の旨味が劇的にアップする魔法の調味料”塩麹”

~食材の特徴~
米麹と塩水で作る日本伝統の発酵調味料
・うま味の秘密は酵素。
・塩麹の酵素は、タンパク質をグルタミン酸などのうま味成分へ&でんぷんをブドウ糖などの甘味成分へ分解
・料理の甘味うま味が増す。
・野菜ならば一晩漬け込むだけで絶品の浅漬けが完成!
・名人おすすめは、ゆで卵+塩麹で2日間漬けるだけでタンパク質が分解され旨味がアップ!

(ゆで卵の塩麹漬けを賞味)
うわー、美味い!むちゃくちゃ美味い!何にもいらん、塩麹だけですもんね!

4.養殖クロマグロ(長崎県鷹島)

天然ものにも負けない極上の赤身とトロを持つ究極の”養殖クロマグロ

~食材の特徴~
長崎は水が綺麗で水温が少し冷たい。冷たいと自分の体を守ろうとして皮目に脂を寄せる。
エサにも徹底的にこだわる。
・松浦市にある巻き網船団が生で持ってくるエサ(アジなど)を与えることで天然ものに近い味になる。
4年間手塩にかけて出荷の時を迎える。
収穫方法は掴み取り!とある方法で失神させ、ダイバーが近づき仕留める!
・手掴み以外の方法では時間がかかり身が焼けてしまうので、手掴みがベスト!

(大トロの握りを賞味)
うわー!美味い!ウワー美味い!うわー美味い!!普段食べてる赤身じゃないです。うま味しかない!


5.柚子こしょう(大分県日田市)

大分県日田市が誇る伝統の調味料”柚子こしょう

~食材の特徴~
風味がよくぴりっとくる辛みと塩気
原料は青柚子。
・柚子と唐辛子を混ぜる(唐辛子のことをこの地方ではこしょうと呼ぶ)
 柚子の皮、唐辛子、塩、プラス隠し味の黄柚子を混ぜて作る
2種類の柚子を使うことで豊かな香りになる

(柚子こしょうを使った絶品まぐろ丼を賞味)
うわー!美味い!辛みもあるんですけど香りが凄いんですよ!


今回は、九州応援スペシャル第二弾でした。

録画放送でしたが、今日も、ウマイ☆☆☆!を楽しませて頂きました。

宮川大輔のうまーーい!!で気分爽快、 今日も笑顔で元気な@rokuでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です