理想の副業選び②(自己実現の欲求)

@rokuです。

今回は理想の副業選び(その2)です。

その(1)では、色々な副業の中でも、趣味レベルで実益を兼ねたものが理想的であり、且つ、時間の制約や心身の疲労を考えるとネットビジネスが一番!そして特に、自分の好きな事を情報公開して、フォロワーを増やしていくブログやSNSが理想的だ、とコメント致しました。

しかし、ブログやSNSが盛んになってから、もう15年以上たっていますし、何千万というユーザーが毎日いろんなテーマで投稿してきますから、自分の書き込みを見て貰うだけでも至難の業です。なかなか見て貰えなければ成果も出ず、報酬も貰えません。

いくら自分の好きな事であっても、そんな毎日をずっと過ごしていけるのでしょうか。

もちろん、自分のブログやSNSを見て貰うために、デザイン・見栄えを工夫したり、アクセス解析、SEO対策、メルマガ等が効果的であることは周知です。

それらを行ったとしても、フォロワーが増えなかったら。。。

それでも、強い志で継続していく力って何なんでしょう。

人それぞれ、様々な興味や趣味、特技を持っています。

食事・音楽・映画・ゲーム・美容・スポーツ・旅行・読書・歴史・自然・占い・賭け事・仕事・掃除・写真・衣服・アウトドア・ガーデニング・料理・車・資格・子供・恋人・家族・お金・家 etc..

このように列挙するときりがありません。寝る(睡眠)が趣味、性欲に興味がある、なんて方も必ずいらっしゃるでしょう。

これらに時間をかけて没頭したい、という根源は、どこにあるのでしょうか。

現実からの逃避、ストレス解消、という理由の方もいらっしゃるでしょうが、もし、それらの行動が自分に適している、と納得しない限りは、結局は不満となり、また違うものを探し始める。

そして、ようやく巡り合えた、自分を満足させてくれることが、趣味・特技へと進化していくと考えます。

では、このような満足感の根源は何か?

それはすなわち、”人間の欲求”から来るものだと思います。

唐突ですが、みなさん、アブラハム・マズローという方をご存知でしょうか?

1908年に生まれたアメリカの心理学者で、人間心理学の生みの親と言われている人物です。

@rokuは心理学者でもなく、心理学を勉強してきたわけではありませんから、難しい話をするつもりはありません(むしろ出来ません)。ですが、少しだけ人間の欲求についてお付き合いください。

マズローの理論によると、人間の欲求は次の5種類で分類されるようです。

①生理の欲求・・・生命を維持するための本能的な欲求で、食事・睡眠・排泄など。

②安全の欲求・・・安全性、経済的安定性、良い健康状態の維持、良い暮らしの水準、事故の防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求。

③社会的欲求と愛の欲求・・・自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚。情緒的な人間関係についてや、他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。

④承認(尊重)の欲求・・・自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。

⑤自己実現の欲求・・・以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、人は自分に適していることをしていない限り、すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。

(参考;ウキペディア 自己実現理論)

これら欲求をピラミッド型にカテゴリ分けすると、以下の通りになると提唱されています。

みなさんの、自分を 本当に 満足させてくれる趣味や特技は、どの欲求からくるものでしょうか?

美味しいものを食べたら満足される方は、①生理の欲求があるのかもしれません。

投資や副業に興味ある方は、②安全の欲求を満たしたいと思っているからでしょう。

社会のストレスや人間関係に嫌気がさした。或いは、ある空間や世界へ導いて欲しいという目的で、映画や音楽、スポーツ観戦で満たされるのは、愛や所属を求めたりする③社会的欲求かもしれません。

出世したい、才能を認められたい、というのは、まさに④承認の欲求でしょう。

少し難しい話になってきましたね。ややこしいので、長続き出来る、理想の副業に本題を戻しましょう。

結局のところ、すべての行動の動機は、⑤自己実現の欲求に帰結されるそうです(最後に落ち着くところ)。

〇〇になりたい、人生は△△であるべきだ、といった自分だけの理想像や人生観って誰でもあると思うんですよね。

この自己実現の欲求こそ、自分を動かす・奮い立たせてくれる原動力であり、この欲求に基づいたブログやSNSは長続きもするし、そのひと個人の投稿や伝え方、個性が現れ、最もインパクトがある内容になると思います。

この欲求からブレない副業こそが理想の副業ではないでしょうか。

ちなみに、その欲求を副業じゃなく本業に求めればいい、本業であれば一番幸せなのでは?と感じる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、本業において、自分実現の欲求を満足させてくれる会社・組織・仕事は巡り合うことすら難しいと思います。実際に実現できている方は、本当にごくわずかだと思います。

@rokuは、自分が〇〇になりたいという、ある自己実現の欲求を持っていることが、ようやく分かってきました。その欲求をずっと追い求めていこうと思っています。それを副業の最終ゴールとして目指していきますので、この考え方が合っているのか?を検証しながら、一五録を書き綴っていきます。

いつも笑顔で元気でいたい!@rokuでした。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です